安心・丁寧・スピード対応が自慢の電気工事店です

トップページ > 消雪・融雪システム

サイトー電気が施工する消雪・融雪設備

当社の施工方法は、駐車場や玄関等に、浅く消雪・融雪システムを埋め込む為の溝を掘ります。
そこに電熱線のような、電気を通す事によって発熱するシステムを地面に埋め込んでしまいます。
当然、操作を行うスイッチ等は、雪の影響を受けない場所に設置します。
後は、熱伝導率が高い路面用の素材で融雪システム自体を覆ってしまえば、消雪・融雪システムの導入完了です。

除雪機と融雪機の違いについて

除雪機と融雪機は何が違うのか? 除雪機は、その名の通りに雪を取り除く為の機械であり、取り除かれた雪は何処か別の場所にたまってしまうという事です。
消雪・融雪システムは雪を溶かしてしまう事を目的としている為、雪を何処かに移動させるという行為自体が発生しないのが大きな特徴です。

山形県庄内地方の冬について

庄内地方の冬はとても厳しい環境にあります。
特に降雪の激しい山あいの地域等は、毎日の雪かきが日課となるのは、毎年冬の当たり前の光景です。
車社会である庄内地方では、当然通勤や買い物に車を使う事が当たりなので、車が駐車場から出られない、又は駐車場に入れないのは死活問題になるのです。
だから、皆様必死になって雪かきをされているのだと思います。
ですが、除雪した雪を捨てる場所に困った事はありませんか?特に住宅が密集している場所や、大きい通りに面した家等は、除雪した雪を何処に持っていくのか?でかなり悩む事があります。
結果、うず高い雪山を作るしかなく、重たい雪を高い位置まで積み上げるのに、本当に苦労させられます。

そこで、サイトー電気では消雪・融雪システムをご提案させて頂いております。

冬季にシステムを稼働させておけば、かなりの雪が降っても、気温が下がって極端に凍結しても、システムを埋め込んだ場所には雪や氷が残る事はありません。
極端に短時間で大量の降雪があった際などは、一時的に雪が積もる事もありますが、時間が経てばそれも溶けてしまいますので心配は無用です。
玄関先から駐車場まで、生活導線をしっかりとヒヤリングさせて頂き、冬に嫌な雪かきに悩まされる事の無い快適な生活を、サイトー電気はご提案させて頂きます。

メールでのお問い合わせはこちら