安心・丁寧・スピード対応が自慢の電気工事店です

トップページ > 消防設備・火災報知器の取り付け

消防設備・火災報知器

消防設備・火災報知器の取り付けもサイトー電気にお任せください。
住宅用火災報知器とは、万が一の火災に備えて壁や天井に設置する、熱や煙を感知して火災が起きた事を警告する保安装置です。
既に広く知れ渡っている通り、住宅用火災報知器は設置が義務となっています。
これは、火災の初期段階で警報がなっていれば、ボヤ程度で済んだ様な火災や、逃げ遅れた事による痛ましい事故などを未然に防ぐ為に設置する為の措置であり、家族の安全の為にはむしろ火災報知器を設置する事自体は望ましいと言えるでしょう。
住宅用火災報知器にも色々と種類があり、AC100Vの配線式と、電池式があります。
また、火災報知器が連動するタイプもあり、万が一家の何処かで出火しても、家庭内に設置した報知器が連動して一斉に火災発生を警告してくれますので、逃げ遅れたりする様なリスクを未然に防ぐ事ができます。
設置自体はそこまで難しいものではないのですが、家屋の構造によって設置する基準となる場所が変わったり、取り付け位置にも法令で定められた基準があり、ただ天井張り付ければ完了というものではありません。
更に連動型は部屋によっては電波干渉等が理由で一箇所だけ鳴らなかったりするリスクがありますので、設置後のテストなども必要になります。
火災報知器の導入も、安心確実な取り付け工事が可能な、サイトー電気に全てお任せください。

メールでのお問い合わせはこちら