安心・丁寧・スピード対応が自慢の電気工事店です

トップページ > 山形県庄内町・酒田市・鶴岡市のオール電化・太陽光発電

オール電化住宅で、天然資源の消費を抑えてエコな生活を実現

オール電化住宅とは、家庭の中で使うエネルギーの全てを電気に統一し、今まで使われていた天然資源を消費する家電から、電気で作動する家電で生活システムを組み上げた、新しいライフスタイルを実現するエコロジー住宅の事です。
主に天然資源を使わないという観点から、都市ガス・プロパンガスを使わずに熱源を得るのが、オール電化の特徴です。
例えば大気中にある熱を、ヒートポンプと呼ばれる熱交換機を使って取り出しす事でお湯を沸かす「エコキュート」を使う事で、ガスを使わないお湯のある生活を送ることができます。
また、同じくヒートポンプによる大気の熱を利用した床暖房を使う事で、灯油やガスといった天然資源を燃やす事によって暖める従来の暖房と比べて、安全かつ二酸化炭素排出量の少ない、エコロジーな暖房を実現します。
ガスを使うといえばガスコンロ等の調理器具があります。これはIHクッキングヒーターを使う事で、熱効率の高い加熱が出来るため、調理時間が短くなる等の様々なメリットがあります。

太陽光発電で、圧倒的な電気代の節約

太陽光発電は、文字通り太陽の光を電気に換えて利用する、発電時に二酸化炭素を出さない非常にクリーンな発電方法です。
今までは電力会社から電気を買うことしか電気を使う方法がありませんでしたが、太陽光発電によって自家発電をすることが可能となりました。
また、今は電力の買取り制度があり、太陽光発電によって余った電気を電力会社が買い取ってくれるというメリットもあります。
既に一般家庭にも広く普及しており、エコ&経済的な発電方法として注目を集めています。

光熱費を徹底的に削減するなら、「太陽光発電+オール電化」

オール電化住宅は、天然資源を使わないぶん、電気の消費量は当然増えてしまいます。
エコキュート等は、オフピーク時の、安い夜間電気料金を使ってお湯を沸かして蓄えるなど、当然省エネのかしこい工夫がされているものの、どうしても通常の天然資源を燃料とした給湯や暖房を使っている家庭と比較して、電気代を安く抑えるというのは難しくなります。
そこに抜群の相性を誇るのが、太陽光発電なのです。
ピーク時の昼間に電気をなるべく買わず、太陽光発電によって自家発電する事によって電気料金を削減します。
更に夜は安い電気料金でお湯を沸かして貯める事で、家庭で使う電気量を大幅に削減する事ができるのです。
サイトー電気では、オール電化と太陽光発電の施工から、豊富な施工実績に基づく、本当にお客様にとってメリットのある形での導入のアドバイスまで、幅広く手掛けております。
山形県庄内エリア(庄内町・酒田市・鶴岡市・三川町)のオール電化+太陽光発電の導入ならサイトー電気にお任せください。

メールでのお問い合わせはこちら