安心・丁寧・スピード対応が自慢の電気工事店です

トップページ > エアコンサービス

最新のエアコンは、人と家計に優しい省エネエアコン

サイトー電気では、三菱電機製と、パナソニック製のエアコンを取り扱っております。
どちらのエアコンにも言える事ですが、無駄な電力の消費を抑える、エコロジー性能が極めて高い事が特徴と言えます。
機種にもよりますが、特に際立っているのは、人感センサーによる、高度かつ緻密なエアコンのコントロールです。例えば、リビングに人が居て、テレビを見ていたとします。
エアコンの人感センサーがそれを感知して、テレビのに居る人に集中して冷暖房風が当たる様に、空気の吹き出し方を制御する機能を持っています。
結果として、人が居ないスペースに無駄に風を送る事が無いので、無駄を省いたエアコンの運転が可能となります。また、その人がテレビの前を離れ、一時的に部屋を出て行った際は、一定時間後に待機運転となり、待機状態が長くなれば自動的に運転をオフにしてくれる機能を持っています。
このように最新のエアコンは、人の動きや場所を感知して、勝手に送付のオンオフや、外気温や日照、体感温度等の違いで自動的に人にとって最も快適かつ、無駄なエネルギーを使わない様に制御をしてくれる、かしこい省エネエアコンとなっているのです。

どんなに高性能なエアコンも、取り付け方一つで効率ダウン

いくらエアコン自体が高性能になっても、取り付け方を一つ間違っただけで、本来の性能を大幅にダウンさせてしまうのが、エアコン取り付けの難しい所です。庄内地方はかなりの降雪量を誇る、降雪地帯です。
しかも海に面している土地柄、塩風による塩害も深刻な問題となっています。サイトー電気では、庄内地方で30年間電気工事を行って来た経験を活かして、庄内地方ならではのエアコン取り付けを実施しています。
まず、降雪量がある事を考慮して、エアコンの室外機を高い位置に取り付ける事をおすすめしています。室外機を低い位置に設置すると、雪に埋まってしまい、非常に錆びやすくなる事はもちろん、室外機のファンが雪で塞がれてしまい、エアコンの効率が非常に悪くなってしまいます。
また、降雪から守るのはもちろんの事、夏場の直射日光による冷房効率ダウンを防ぐ為に、室外機の屋根やフードの取り付けも行っています。
更に、室外機の取り付け位置も安全を考慮した位置を選択して設置しております。
特に冬に気にしなければいけないのが、室外機のファンから出る冷風による凍結による事故があります。設置位置を吟味し、万が一凍結しても影響が少ない位置を選んで工事を行っています。
また、落雪やつらら、室外機を縦置きする事による、ドレン水による下段の室外機の凍結等の心配があります。
サイトー電気では雪国ならではの悩みを知り尽くし、一年中通して快適にエアコンを使えるよう、お客様の利用環境を第一に考え、エアコンの取り付け工事を行っております。

メールでのお問い合わせはこちら